読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃんとした生活

こつこつ家を整えています。日々断捨離。身の丈に合った心地よい生活が理想です。

危機感を持って頑張る

予備校の一年間の学費って

高額なのを知りませんでした。

通常授業に90万。

夏期講習、冬季講習、入学金、

全て合わせて200万円だそうです。

大学行くより高い。

知り合いのお子さんは結局、

アルバイトをしながら予備校に

通うそうです。

こんなに予備校が高いとは

思いもよらなかったそうです。

大学に進学前に200万円です。

気が狂いそうな高額料金ですよね。

我が家は予備校のお金なんて出せません。

どこにもそんなお金ありません。

高2の長女には、行きたい大学に確実に

行ける方法を意識して勉強するように

言っています。

指定校推薦ですね。

模試の結果が良くないなら、

定期テストの点を確実に取って、

推薦をゲットする。

子供に危機感を持たせることって

大事だと思います。

浪人できない。

現役合格じゃないと大学に

行かせてもらえないという

危機感。

危機感がないと勉強だけじゃなく

仕事もそうですが、手を抜きがちです。

長女には現役合格じゃないと

大学には行かせられないと

伝えています。

今夜また知り合いの予備校にかかる

金額エピソードをさりげなく話す予定です。

子供は、なんだかんだ言って、お金があると

思ってるかもしれません。

我が家は赤裸々に通帳を見せて説明

しました。

現実を知って子供も納得したようでした。

打ち出の小槌は我が家にはありません。

残念ながら。

なので本当にまじめに頑張ってほしい。

私もパート危機感持って真剣に

頑張ろう。

パート先が閉店したら大変だものね。