読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃんとした生活

こつこつ家を整えています。日々断捨離。身の丈に合った心地よい生活が理想です。

洋服屋の店員さんに顔を覚えられたくないと思う私

昔から、店員さんに覚えられやすい私。

私は人の顔を覚えるのが苦手なので

全く覚えていなかったりします。

洋服を見るのが好きなので、

ふらふら見ていると、

「こんにちは。

 今日はお仕事帰りですか?

 この間のストールいかがでしたか?」

みたいな・・・。

買う気がなくショップを見ているので

苦笑いしながらショップを去る・・・。

店員さんに顔を覚えられるのが苦手です。

いつも買うわけではないので

変に期待されてもなあという気持ちが

あるからだと思います。

 

私のバイトしている売店で

毎日お茶を買うんだけど、

「お箸ください。」

というサラリーマンがいて

毎回渡すのですが、

ここ最近はお箸をお茶と一緒に

「どうぞ」

と渡すようにしています。

これって相手は嬉しいのか、

はずかしいのか、

どう思うのか・・・。

主人に聞くと、

「恥ずかしいけど、嬉しいんじゃない。

 俺はありがたい。」

と言ってたので少し安心しました。

 

洋服屋さんには、そんなに買わないのに

覚えられると恥ずかしいけど、

毎日寄るお店なら、覚えててもらった方が

楽で有難いという結論に至りました。

今日もお店に来ると思うので

笑顔で「どうぞ。」

とお箸渡そうと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村