読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃんとした生活

こつこつ家を整えています。日々断捨離。身の丈に合った心地よい生活が理想です。

お客さんが来ないという状況はつらくはないのか・・・?

 近所におじいさんが営む紅茶屋さんが

オープンしました。

普通の住宅街でおしゃれではない

我が家の周辺。

1杯600円の紅茶はどう考えてもお高い。

銀座とか高級住宅街ならまだしも

ここは庶民の住むエリア。

案の定、お客さんがあまり入っていません・・・。

「かもめ食堂」の最初のような感じです。

 

今日、私の働くお店で30分間お客さんが来ない時間帯がありました。

こんなのあまりない事なので焦りました。

それでも、品出しとかラッピングとか

やる事がたくさんあるし、自分の経営するお店では

ないのですが、それでもとても焦りました。

何か問題あるのか・・・私が貧乏神なのか・・・とか。

 

だいたい売り上げの10%ぐらいの人件費なら

合格と言われています。

そんな事を耳にタコができるぐらい

言われている私。

近所の紅茶屋さんが持ち家でオープンしたのなら

まだ良いのですが、賃貸だと思うので

すごく心配しています。

老後に紅茶屋さんをオープンさせるのが

夢だったのかな。

そんな夢のお店だと思うのです。

この地域の相場があると思うのです。

350円ぐらいがいいとこでしょう。

でも、こだわった紅茶なんだろうと

思います。

全然紅茶に詳しくないので何もわかりませんが。

紅茶はあまり飲まない私ですが、

1度は行こうと思っています。

せっかくご縁があって近所にオープンしたので。

誰か誘って行こうと思います。

 

そういえば、大学生の時に原宿のカフェで

バイトをしていたのですが、バイトが4人と店長で

お客さんがいないという最悪の日がありました。

暇な日が多いカフェでしたね。

特に夜は全然お客さんがきませんでした。

そんな時に、お客がこないからとイライラしなかった

店長のメンタルってスゴイなあと

たまに思い出します。

器の大きさなんですかね。

だから当時のメンバーは未だに交流があります。

この間も記事にしましたね。

 

www.grasshopperss.com

 

近所の紅茶屋さんが「かもめ食堂」みたいに

賑わう日がくることを前を通る度に私は祈っています。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村