読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃんとした生活

こつこつ家を整えています。日々断捨離。身の丈に合った心地よい生活が理想です。

忙しく、厳しく、 かっこいい男の子もいない、 女性ばっかりの職場なんて 逃げたくもなるだろう。

職場で「アルバイトの女の子と連絡が

取れない。」

と上司が怒っていました。

職場の電話から彼女の携帯に電話すると

着信拒否になるらしいです。

上司の携帯からかけると繋がるが、電話に

出てはもらえないらしい。

事件性はなさそうですね。

完全なるばっくれですね・・・。

アルバイトの女の子は大学生。

こんなただただ忙しく、厳しく、時給も普通で、

かっこいい男の子がいるわけでもない、

女性ばっかりの職場なんて

逃げたくもなるだろう。

わかるよ。

私が大学生ならこんな修行みたいな

アルバイトなんて嫌だ。

逃げると思う。

もっと楽しいアルバイト探すと思う。

 

上司はかなりしつこく連絡入れているようだが

もう逃がしてあげてほしい。

礼儀としてはきちんと上司に

「勉強が忙しいです。」と言えば済む話。

でも、逃げてしまった以上、

のこのこ姿を現す勇気もないだろう。

 

「働いていて、辛く、もう限界です。」

メールでもすればいいよと思う。

 

逃げたくなるほど精神的にも体力的にも

キツイ職場。

社会人としてはダメだけど、

大学生のアルバイトである。

この経験を活かして次はきちんと

辞めれるように学習すればよいと

思う。

 

上司も、この女の子はなぜ、

逃げてしまったのか・・・。

会社として問題はなかったか・・・

見直すべきだと思います。

ぶっちゃけ、ややブラックより

な会社です。

私だって、収入の不足分を

補うために週1回働いている。

融通がきくので

副業として利用しています。

精神的には緊張感があり

しんどいです。

逃げたいと思う気持ちもあります。

でも、生活がかかってますからね。

 

私は大学生のアルバイトの女の子の

気持ちがわかるので

責める気には全くならない。

精神的につらいと思ったら

アルバイトなんだから、

自分に合った職場をとことん探したら

いいと思う。

学生の特権だと思うから。

 

私だって逃げたいさ。

なぜ、逃げたのか・・・

彼女ばかり責めないで、

上司もそろそろ考えてほしいなあ。

 

 

「逃げるは恥だが役に立つ」は、ハンガリーのことわざ「Szégyen a futás, de hasznos.」で、『自分の得意分野で勝負せよ』の意。


ドラマでは中世時代の戦争で戦で逃げるのは騎士として恥ずかしいけど実際には命が何よりも大事 みたなこと言ってましたね。

逃げるのもあり。

 私もそろそろ逃げなくちゃ(笑)

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村