読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃんとした生活

こつこつ家を整えています。日々断捨離。身の丈に合った心地よい生活が理想です。

がんと診断された方にお医者さんは 「 がん保険入ってますか?」とまず聞くそうですよ。本当ですか?

今日、郵便局行ったら

窓口の横に、おっぱいの模型が置いてありました。

乳がん検診啓発用の模型で、これが乳がんですよーという

触って理解してもらうためのおっぱい模型です。

私が触ってたら、窓口のお姉さんに

「とてもリアルな模型ですよね?

 がん保険入っていますか?

 がんと診断された方にお医者さんは

 がん保険入ってますか?とまず聞くそうですよ。

 そこでその患者さんが出せる金額で治療方針を

 決めるそうなんです。

 嫌らしい話ですが、色々な治療法がありますが

 お金が出せないとできない治療法もありますので

 まずは、医療保険の加入の有無を聞くそうなんですよ。」

 

と言われました。

我が家は1年前に保険の見直しをしました。

がん保険いらないという説もありますが

我が家はきっちり入りました。

ちなみにアフラックです。

高額な治療費のため治療をあきらめたりはしたくない

と思うし、アフラックのCMでも治療はなんでも

やりたい、挑戦したいって言ってますものね。

素直な私は夫婦で12000円の保険に加入しています。

賛否両論のがん保険ですが、

大金持ちでもない庶民のわが家は

ひとまず万が一に備えて加入しています。

 

それにしても、お医者さんに足もと見られて、治療方針決められたら

悲しいですよね。

それは嫌だわーと思いました。

 

賛否両論の保険。

高額商品です。

家族でじっくり話し合うことを

おススメします。

経済力のない我が家は宝くじとかは一切買いませんが

保険という安心を買いました。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村