読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃんとした生活

こつこつ家を整えています。日々断捨離。身の丈に合った心地よい生活が理想です。

縁が途切れない不思議な関係

長男が幼稚園入学前に、公立幼稚園の

園庭開放というのがあり、

月曜日の午前中の1時間、

毎週通っていました。

早生まれで、発達のゆっくりな長男の

成長の遅さが気になっていたので、

児童館は通っていませんでした。

他のお子さんと比べてしまう自分が嫌だったからです。

同学年とは一緒に遊べない程、発達が

ゆっくりで、おしゃべりも上手では

ありませんでした。

 

そんな唯一通っていた園庭開放で知り合ったママさんが

います。

私より2つぐらい年下の関西弁バリバリの

方です。

彼女とは、個人的に遊んだり、会う約束をしたことも

ないのですが、

1年に何回かバッタリ会って、話し込む不思議な関係です。

今日も100円ショップの店内で偶然会い

1時間ほど、話し込みました。

子供の勉強の事がいつも多いです。

縁が途切れない不思議な存在です。

もう8年ぐらいこんな感じなので

またバッタリ会って話し込むというのを繰り返すのでしょう。

 

その後、ゲオにDVDを借りに行くと、またいつもの彼女に会いました。

 

www.grasshopperss.com

 

 長男の中学の事で、話したかったからでしょうか?

偶然会えました。

5分ぐらいですが、近況を話して別れました。

 

 

メールをしたり、約束してランチしたりする関係では

ないけれど、ご縁が途切れることなく

時々街でバッタリ会って、お話する関係の人って気楽で好きです。

 

街で会っても、気づかなかったふりをしたり

挨拶もお互いにしなくなると

そこで、関係が途切れてしまいます。

もうずっと見なかったふりになることもあります。

無理に関係を続けることはないけれど

せめて、元気にニッコリ挨拶できる人になりたいなあ

と思うようになりました。

なぜなら、そんなご縁がある人たちはみんな

いつも、ニッコリ挨拶をして、いつも私に声をかけて

くれた方々だからです。

 

私が気づかなかったふりをしてしまうのは

自分に自身がないからです。

そんな自信のなさなんて

相手には関係のない話です。

かえって挨拶されなかったかも・・・と

相手に思わせてしまう事の方が問題ですね。

 

ニッコリ挨拶してみようと思いました。

その方が、生きやすく感じるように思います。

ニッコリ挨拶されて、不快に思う人はいないですよね。

感じのいい人になろうっと。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村