読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃんとした生活

こつこつ家を整えています。日々断捨離。身の丈に合った心地よい生活が理想です。

片づけ力の足りない私は、物を減らすしか道がないように思います。

今日、ヒルナンデスを見ていたら

白金に住む一戸建てのお家を紹介していました。

白を基調にしたお部屋で、無駄な物が一切ない

モデルルームのようなお宅でした。

片付けたにしても、本当に無駄な物が

一切ないお宅で、衝撃を受けました。

 

先週もロンドンハーツで矢部美穂の自宅を

紹介していましたが、

大掃除したとは思うけれど、

ほこりのない、片付いたお宅でした。

 

最近、仕事を減らしたのだから、時間には余裕があるはずなのに

家がピカピカとは言えない。

 

白金のお家みたいに

余計なものが全くないピカピカのお家が理想なのに

できない・・・。

 

やっぱり、まだまだ無駄なものが多いのだと

思うのです。

収納に対しての物の量。

そして、片付ける能力がないのも大きな原因。

 

主人、主人の父、主人の弟はかたづけ力があるのです。

主人が留守番の日は家の空気が違います。

何か、スッキリしています。

主人の父も、主人の母が旅行に行ったりして

留守にすると、

たちまち、家がスッキリときれいな空間になります。

これは、天性の片づけ力でしょう。

天性の片づけ力がない私は

物を減らして、管理できる量まで

減らすしか、道はないように思います。

 

ヒルナンデスで見た、余計な物が全くない白金のお家の

事を考えながら、今から丁寧にお掃除しようと思います。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村