読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃんとした生活

こつこつ家を整えています。日々断捨離。身の丈に合った心地よい生活が理想です。

勉強量を味方につけて、壁をぶち破って欲しい。

高1長女の中間テストが先週終わりました。

2週間前から準備していましたが、

パーフェクトに準備できたわけではなかったようで、

テストも少しずつ返ってきていますが

満足のいく結果では正直なかったみたいです。

頑張っていたので、結果をどうこう言いませんが、

平凡な長女が高得点を目指すのなら、

みんなと同じ2週間前の準備だけではなく、

日頃から毎日努力を続けることが

大事なのだということに

そろそろ気づいてほしいと思いました。

 

と言っても、自分の学生時代はその毎日の努力が

できなかったから、定期テスト前にどんなに頑張っても、

壁をブチ破れなかったのです。

中学までは通用しても、高校では一部の天才を除いては

毎日コツコツやって、わからない箇所を日頃から解決している人の

方が最終的には強いなと知りました。

常日頃から授業に集中し、勉強する習慣のなかった私は

高校時代とても苦労しました。

 

今、長女を見ていていいなあと思ったのは

クラスにライバルを見つけている事。

長女は共学なので、クラスに自分と同じレベルの男子、

自分より少し成績が上の男子をライバルにしている

ところです。

異性のライバルなので、険悪な雰囲気になることも

ないようです。

 

期末テストこそは壁をぶち破ってみて欲しいです。

自信とヤル気に繋がると思っています。

自分が絶対勝つことができない相手に

勝ってみて欲しいです。

そしたら、最初から絶対に勝つことができないなんて

言い切れないんだと学べると思うからです。

 

シンクロの選手やラグビーの選手見ていれば

練習量を味方につけて勝利を勝ち取れるということが

証明されたわけです。

是非、長女には勉強量を味方につけてみて欲しいなあと

母は思うのです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村