読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃんとした生活

こつこつ家を整えています。日々断捨離。身の丈に合った心地よい生活が理想です。

ビスコの5年保存缶を食べてみた

東日本大震災の後に、本格的に避難袋を

作りました。

その時に購入したビスコの5年保存缶が

賞味期限を迎えました。

5年間何事もなく過ごせたことに

感謝するとともに

これから起きるであろう

地震への備えも惰ることなく

更に気を引き締めたいと

強く思いました。

 

今日は9月に賞味期限を迎えたビスコ缶を

恐る恐る小6長男と

食べました。

中身はこんな感じの小袋が6袋。

f:id:grasshoppers:20161012190432j:plain

やや神経質な長男は本当に

5年前のビスコが大丈夫なのか

心配していました。

私も保存缶を食べるのは

初めてです。

気になるお味はというと、本当に普通のビスコでした。

缶入りだから5年大丈夫なだけで

普通のビスコなんですかね??

心配していた長男は結局全部

食べてしまいました。

 

しかし、この程度の保存缶では備蓄とは

全く言えないことに気づきました。

もっとしっかり備蓄しなければと反省。

 

この保存缶。

10月賞味期限の物もあるので

来月も食べなければいけません。

長男のおやつですね。

 

カロリーメイトなども備蓄しているのですが

ついつい食べてしまいます。

ちょっと割高だけど、防災用の食品は

さすがの私も手を出さないので

買っておいてます。

 

これを機会に防災用品の再点検を

今週中には絶対にしたいと思います。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村