読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃんとした生活

こつこつ家を整えています。日々断捨離。身の丈に合った心地よい生活が理想です。

ほぼ100%合格。夢の指定校推薦を勝ち取ろう!

教育

高1長女の中間テストまで2週間。

今日からヤル気スイッチがONになったようで

テスト勉強やり始めました。

我が家の長女は指定校推薦

狙っているので、内申に大きく係わる大事なテスト。

2学期の席は抽選で一番前の真ん中ということで

授業態度は完璧?だそうです。

あとはテストの点数次第です。

 

私も大学は指定校推薦で入学しました。

定期テストだけはしっかり勉強していたのと

地方の高校でしたので、

県内の大学は激戦でしたが、東京の大学は遠いので

基準点さえクリアしていれば問題なく指定校推薦の挑戦権を

獲得できました。

ご存じのように指定校推薦はほぼ100%合格できてしまう

夢のような推薦です。

地方住まいの私は、論文と内申書を大学に提出しただけで

合格し、2学期はアルバイトしていたぐらいです。

大学に入学してみると、付属高校出身の人と

指定校推薦入学者で半分以上占めていました。

大学の入り方もさまざま。

もし、希望の大学や学部の指定校推薦枠が入学した高校にあるのなら

是非、狙って下さい!

 

秋には進学先が決まりますし、

受験料も希望する大学の分だけですし、

何より精神的に本当に楽です。

指定校で入学し、学部の奨学金もゲットしていた強者も

いらっしゃいました。

親孝行ですね。

 

希望する大学や学部がなくても

指定校の枠は先輩の実績しだいで

どんどん増えます。

定期テストは大事にして欲しいと思います。

あとは無遅刻、無欠席を心がけましょう。

何回か休んでも大丈夫ですが、

ライバルと同じ内申点だったら

無遅刻、無欠席がいいに決まってます。

あとは生徒会や部活やっている人は有利とは

いいますが、無理なら定期テストで高得点を取るしか

ないと思います。

 

長女は中学受験で相当ギリギリなところで

合格したので、

大学受験は地道に頑張って

現役合格して欲しいです。

 

指定校推薦について熱く語ってしまいましたが、

気が抜ける程あっさり合格してしまう

指定校推薦。

こんな夢のような入学方法があるのかーという程

楽に決まります。

だから学校内のライバルにだけは負けないでくださいね。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村