読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃんとした生活

こつこつ家を整えています。日々断捨離。身の丈に合った心地よい生活が理想です。

高校生の留学事情 わが家は学研で学び直し!

教育

高1長女の学校はこの時期、1年間の留学に

出発する生徒ラッシュです。

もちろん我が家にとっては、無関係な話です。

昨日も成田空港までアメリカに旅立つ友人の

見送りに行った長女。

1年間の海外留学の間、両親、友人とのコンタクトは

一切禁止だそうです。

留学先も生徒全員バラバラで、英語漬けの1年間。

ストイックですね。

しかも全員ホームステイだそうです。

長女「私には絶対無理だわ。ストレスで頭が変になるわ。

   アイドルの追っかけもできないし、日本語話せないとか、

   家族と話せないとか、友達と連絡取れないとか、

   無理。無理。

   留学行く人の気が知れない・・・。」

私「志がそもそも違うんじゃない。英語をマスターしたいって

  いう情熱がないでしょ。」

長女「ないね。」

私「そもそも留学行かせるお金がないので安心して下さい。」

 

留学の費用は1年間、驚愕の500万円。

そんな大金を用意できる家庭が娘の周りに何人もいるのが怖い。

 

1番セレブな家庭は高校を退学して

アメリカのセレブ学校に入学してしまったそうです。

その額年間1000万円。

もはや意味がわかりません。

 

語学への熱い思いがあったとしても

現実的ではない金額ですね。

 

因みに我が家の長女は英語が本当に苦手。

この夏は近所の学研に中学英語を勉強し直すために

通っています。

中学英語の文法もあやしい・・・。

大人のような体型ですが、チビッ子とお勉強しています。

カリキュラムを猛スピードで終了するように言っています。

学研の英語の月謝でさえ大変な負担です。

しかも学び直し。

 

小6の長男も学研英語を始めました。

英語をもうすぐ本格的にやるんだよという

ウォーミングアップです。

嫌がらずに英語のCDを聴いて学習しています。

 

英語の月謝がこれからかかるので、長男は今月で

スイミングは退会です。

辞めたがっていたので、いい機会です。

これで、月8500円のスイミングの月謝は

英語の月謝になります。

 

こんな庶民とセレブ家庭が同じ教室で勉強している

のです。

長女の自分の家庭は自分の家庭と卑屈にならずに

割り切っているのが偉いと思います。

親からするととても有難いです。

身の丈にあった生活を今後も実践するだけです。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村