読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃんとした生活

こつこつ家を整えています。日々断捨離。身の丈に合った心地よい生活が理想です。

不用品から負のオーラがでています。クローゼットの断捨離。

水着を断捨離したら、クローゼットから

使わないだろーという物がたくさん出てきました。

ついでにホコリまで出てきました。

不用品に狭いクローゼットが占領されていると

思うと、許せない気持ちが沸々と

湧き上がってきました。

①主人の五月人形

②長女のランドセル(もう3年半放置。捨てるなというがどうするの?)

➂主人が15年前に通ったホームヘルパーの

 テキスト。 (ヘルパーにはならないよね・・・。)

④10年以上飾っていない、おばあちゃんの

 手作りひな人形。(どうしたらよいのか???)

⑤親戚に貰ったパン焼き器

 (使わないなら返してと言われているので

  断捨離できない。返送の料金も高いけど・・。)

 

これらがクローゼットの上段を占拠しています。

もし、これらを断捨離できたら

出しっぱなしの冬物の寝具を収納できるのです。

部屋がスッキリするのです。

ただし、これらの処分は非常に難易度が高い。

私ひとりの判断で断捨離できないからです。

喧嘩にだってなりかねない・・・。

 

 

パン焼き器はお礼の何かをつけて

返送しようかと思います。

断捨離して、返してって言われたらアウトですし。

安易に貰うのはいけませんね。

貰ったら、どうしようが自由というのが

私の考えなので、

あげるけど、使わないなら返しては意味がよく

わかりません。

 

 寝具が収納できるように問題のエリアに

向き合おうと思います。

 

不用品から負のオーラが出ています。

風通しの良いクローゼットの実現を目指します。

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村