ちゃんとした生活

こつこつ家を整えています。日々断捨離。身の丈に合った心地よい生活が理想です。

親がお金持ちだと幸せなのか?

親がお金持ちだと得なのか?

やはり親がお金持ちでない私にとっては

親がお金持ちって羨ましい。

絶対に得だろうって思います。

親にマンションの頭金3000万出してもらったとか、

子供の大学の学費を出してもらってるとか、

車をもらったとか、海外旅行の旅費を出してもらったとか、

そんな話を聞くと、そんなのを親に出してもらったら

本当に助かるよなーと本気で思います。

親がお金持ちだと得ですね。

 

しかし、親がお金持ちだと幸せか?

と考えると、そうでもないかもしれない・・・と

思ってしまいます。

支援を受けていると、その支援のありがたみを

実感できてない人が多いように思います。

「本当に親には感謝しかない。」と話している人

をあまり見かけないのです。

支援が当たり前になってしまうと

支援されてる感覚もないように見えます。

結局、支援されたお金の分で洋服買ったり、

外食したり、旅行に行ったりで結局は

浪費癖があるから貯蓄がなかったり。

あぶく銭的要素が強い分、手に入れた幸せを

実感する感覚も鈍いように思います。

幸せなのかって言えば、そうでもないかも・・・

って思います。

感謝の気持ちを忘れないで、本当に有難いって

しっかり思えていれば、幸せ度数はアップする気がします。

 

 

幸せって自分の感じ方しだいだと思うので

お金のあるなしでは判断できないですね。

 

時給が上がってガッツポーズとか

半額品ゲットして大興奮とか

そんなことでいちいち喜べる人の

方が、幸せ度数は高いと思います。

 

結論

親がお金持ちだと非常にお得なことは間違いないが、

その支援が当たり前だと思って感謝の気持ちに

かけるので、その分浪費してしまい、

結局は支援なし組と変わらない。

支援なし組は自力で頑張るので手に入れた時の

感動は大きく幸せ度数は高い。

 

と自分に都合よくまとめてみました。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村