ちゃんとした生活

こつこつ家を整えています。日々断捨離。身の丈に合った心地よい生活が理想です。

「ろくなもの食べてないんだろ。」と姑に言われてしまう・・・。冗談なの本気なの?

 

 

昨夜は、主人の両親と外に食事に行くことになりました。

突然の嬉しいお誘いです。 

 

普段外食をしない我が家。

 

久しぶりの中華料理にテンションが上がったのか主人がオーダーしまくる。

子供のようにハイテンション!

 

その時、姑が言ったのです。

 

「普段、ろくなもの食べてないんだろ。もっと頼みなさい!」

 

これは冗談なんだろうか?


本気なんだろうか?

 

 

嫌味なのかなのか?

 

たぶん冗談で愛なんだと思います。

きっと・・・。

 

 

 

料理が苦手な私は

「その言葉聞き捨てならんなー」と思うわけです。

 

しかし、ご馳走していただき本当に感謝なわけです。

 

長男が美味しそうに、小籠包や特大エビマヨなどを食べていました。

我が家の1週間分の食費ぐらいの外食なので

なかなか軽い気持ちで行けません。

 

賢い嫁は「ふふふ・・・。」と微笑む

そして、右から左へ受け流すー♪

 

それが円満の秘訣なのです。

(嫁はつらいよ・・・。)